コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトランチック・リッチフィールド アトランチック・リッチフィールドAtlantic Richfield Company; ARCO

1件 の用語解説(アトランチック・リッチフィールドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アトランチック・リッチフィールド
Atlantic Richfield Company; ARCO

アメリカ合衆国の石油会社。1870年アトランチック・オイルとして設立,1874年にスタンダード・オイル・グループに吸収されたが,1911年に同グループが反トラスト法違反で解体され,分離独立。1955年ハウストン・オイルを買収,1961年以後化学部門に進出,1966年リッチフィールド・オイルと合併してアトランチック・リッチフィールドに社名変更。1968年アラスカのプルドーベイ油田を開発して原油資源に恵まれた。1977年にはオイルシェール開発技術の獲得を目指して銅生産会社アナコンダを買収したが,1980年代に入って原油および銅価格の下落に直面した。2000年に BPに買収され,BPグループ傘下の BPウェストコースト・プロダクツとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アトランチック・リッチフィールドの関連キーワード製糸業日本科学史奈破崙開拓使コッペリア文化闘争嘉納治兵衛(5代)グロ長谷川宗右衛門ベッテルハイム

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone