コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドルフ・フォン・ナッサウ アドルフ・フォン・ナッサウ Adolf von Nassau

1件 の用語解説(アドルフ・フォン・ナッサウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アドルフ・フォン・ナッサウ
アドルフ・フォン・ナッサウ
Adolf von Nassau

[生]1250頃
[没]1298.7.2. ウォルムス近郊ゲルハイム
ドイツ王 (在位 1292~98) 。ナッサウ伯。ハプスブルク家の神聖ローマ皇帝ルドルフ1世の死後,ケルン大司教ら選帝侯の支持で国王に選ばれた (皇帝位は教皇から承認されなかった) 。しかし中部ドイツに一大領邦を建設しようとする意図は諸侯の不信を買い,1298年諸侯から廃位を宣せられ,ドイツ王の後継者に選ばれたハプスブルク家のアルブレヒト1世の軍に敗れ,没した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアドルフ・フォン・ナッサウの言及

【アルブレヒト[1世]】より

…在位1298‐1308年。家門権力の強化策をとるアドルフ・フォン・ナッサウ(在位1291‐98)の対立王に選出され,ゲルハイムで彼を敗死させる。だが自らも家門勢力の拡大策をとる。…

※「アドルフ・フォン・ナッサウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アドルフ・フォン・ナッサウの関連キーワード階乗Nエヌ頃・比没・歿勃・歿・没N末端残基Diaz de la Peña,N.Politeia tōn Romaiōn

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone