コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナウペルン Anaukpetlun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナウペルン
Anaukpetlun

[生]?
[没]1629
ビルマ (現ミャンマー) ,タウングー朝第5代の王 (在位 1605~28) 。叔父にあたる先王ナンダ・バインがタイのアユタヤ朝との戦いで敗死し,国内が混乱に陥っていたのを鎮定し,再統一に成功した。さらに王は南下して海岸地方に拠るポルトガル人の勢力を一掃し,タイ北西部のチエンマイを奪った。しかしアユタヤ攻略を計画中,弟のタルンにより暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アナウペルンの関連キーワードロドリゲスシャー・アッバース[1世]明正天皇アッバース1世マリヤック女歌舞伎ベラスケスマサチューセッツ明正天皇アッバース1世

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android