アナスターシア・ロマーノブナ(英語表記)Anastasiya Romanovna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナスターシア・ロマーノブナ
Anastasiya Romanovna

[生]?
[没]1560. モスクワ近郊コロメンスコエ
ロシアのツァーリ,イワン4世 (雷帝) の最初の妃。 1547年イワン4世は全権力をみずから行使するため,ツァーリとして戴冠し,その直後,あらかじめ全土の名家から集められた適齢期の女性群のなかから選ばれていたアナスターシアと結婚,親政を始めた。彼女の生家 (ザハリン家) がモスクワの貧民から尊敬され,そのゆえに大貴族の反感を買っていたところから,大貴族を憎悪していたイワンは彼女との結婚で彼らに復讐したという。彼の愛を一身に受けていたので,彼の残忍な行為を押えうる唯一の人であり,彼女の計らいで助けられた囚人は多い。彼女の死については,貴族による毒殺の噂が流れ,そのためイワンは貴族に対してますます狂暴にふるまった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android