コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナセン・ネクセー アナセンネクセー

百科事典マイペディアの解説

アナセン・ネクセー

デンマークの作家。極貧石工の子として生まれ,牧童,靴職人,教師をしたのち作家になり,ゴーリキーと並ぶプロレタリア作家との名声を得る。半自伝的な4巻の大作《勝利者ペレ》(1906年―1910年),《人類の子ディッテ》,回想記《小さい餓鬼》など。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

20世紀西洋人名事典の解説

アナセン・ネクセー
M. Andersen Nexø


1869.6.26 - 1954.6.1
デンマーク小説家
コペンハーゲン生まれ。
貧民街に生まれ教師を経て政治的闘争をテーマに文筆活動に入り社会主義国に多くの読者を持つ。代表作は「勝利者ペレ」「人類の子ディッテ」等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

アナセン・ネクセーの関連キーワード6月26日ネクセ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android