コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナセン・ネクセー アナセンネクセー

2件 の用語解説(アナセン・ネクセーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アナセン・ネクセー

デンマークの作家。極貧の石工の子として生まれ,牧童,靴職人,教師をしたのち作家になり,ゴーリキーと並ぶプロレタリア作家との名声を得る。半自伝的な4巻の大作《勝利者ペレ》(1906年―1910年),《人類の子ディッテ》,回想記《小さい餓鬼》など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

20世紀西洋人名事典の解説

アナセン・ネクセー
M. Andersen Nexø


1869.6.26 - 1954.6.1
デンマークの小説家。
コペンハーゲン生まれ。
貧民街に生まれ教師を経て政治的闘争をテーマに文筆活動に入り社会主義国に多くの読者を持つ。代表作は「勝利者ペレ」「人類の子ディッテ」等。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
20世紀西洋人名事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone