コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナセン・ネクセー アナセンネクセー

2件 の用語解説(アナセン・ネクセーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アナセン・ネクセー

デンマークの作家。極貧の石工の子として生まれ,牧童,靴職人,教師をしたのち作家になり,ゴーリキーと並ぶプロレタリア作家との名声を得る。半自伝的な4巻の大作《勝利者ペレ》(1906年―1910年),《人類の子ディッテ》,回想記《小さい餓鬼》など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

20世紀西洋人名事典の解説

アナセン・ネクセー
M. Andersen Nexø


1869.6.26 - 1954.6.1
デンマークの小説家。
コペンハーゲン生まれ。
貧民街に生まれ教師を経て政治的闘争をテーマに文筆活動に入り社会主義国に多くの読者を持つ。代表作は「勝利者ペレ」「人類の子ディッテ」等。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アナセン・ネクセーの関連キーワードダンマルクデンマーク語デンマーク体操ブリクセンスケーエンデンマーク連合王国ターンマークSEKマークデンマーク温血種 (Danish Warmblood)エヴァソロ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone