コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナダイアジェネシス anadiagenesis

岩石学辞典の解説

アナダイアジェネシス

100mから10 000mの間に埋没して圧縮され熟成されて起こる続成作用.普通は膠結作用が起こり,高いpHや低いEhの条件下で,もとからあった水や他の流体が追い出される[Fairbridge : 1967].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

アナダイアジェネシスの関連キーワード山縣亮太深海帯北島康介上田春佳藤井拓郎立石諒漸深海帯ウサイン・ボルト江里口匡史鈴木聡美

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android