コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナトレピス あなとれぴす

世界大百科事典内のアナトレピスの言及

【甲冑魚】より

…古生代に生息した固い外骨格の装甲をもつ魚類の総称で,無顎綱の甲皮類ostracodermやあごのある板皮綱Placodermiに属する魚類が含まれる。最も古いものはカンブリア紀後期の地層から発見されているアナトレピスAnatolepisである。典型的な甲冑魚の装甲は3層からできており,外側の歯質の層と骨質の中層と基底層からなる。…

【プテラスピス】より

…プテラスピスの仲間には世界最古の脊椎動物の化石が含まれる。アメリカ,ワイオミング州のカンブリア紀後期の地層から発見されたアナトレピスAnatolepisがそれである。プテラスピスの体は骨質の装甲で覆われている。…

【無顎類】より

…シルル紀からデボン紀にかけて生息した10~40cmほどの魚で,体は縦扁し,楯鱗のような小さな突起で覆われている。 世界最古の魚類は翼甲亜綱のアナトレピス属Anatolepisのもので,カンブリア紀の後期の地層から発見されている。【上野 輝弥】。…

※「アナトレピス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone