コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アニリン塩酸塩 アニリンえんさんえん

大辞林 第三版の解説

アニリンえんさんえん【アニリン塩酸塩】

白色板状の結晶。化学式 C6H5・NH2・HCl アニリンと濃塩酸とを反応させてつくる。染料の中間体で、アニリン-ブラックの原料。塩酸アニリン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アニリン塩酸塩の関連キーワード塩酸アニリン酸化染料アニリン濃塩酸中間体

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android