コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヌーサパティ あぬーさぱてぃ

世界大百科事典内のアヌーサパティの言及

【ケン・アンロック】より

…当時東ジャワのクディリ朝は衰退の一途をたどっていたので,ケン・アンロックは1222年にこれを滅ぼし,シンガサリ朝を開いた。しかし彼は在位5年の後,妻と前夫トゥングル・アメトゥンとの間の男子アヌーサパティが差し向けた刺客によって暗殺され,アヌーサパティが王位を継いだ。【永積 昭】。…

【シンガサリ】より

…そして2年後にはクディリ朝最後の王クルタジャヤをガンテルの戦で敗死させてシンガサリ朝を開き,ラージャサ王と改名した。しかし,わずか5年後にデデスと先夫トゥングル・アメトゥンとの間に生まれた男児が復讐のため彼を暗殺し,第2代アヌーサパティ王として即位した。伝説によれば,この王も異母兄弟(アンロックの側室の子)に48年に刺殺される。…

※「アヌーサパティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アヌーサパティの関連キーワードケン・アンロックシンガサリ朝シンガサリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android