アバイ(英語表記)Abai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アバイ
Abai

カザフスタン中部,カラガンダ州の都市。州都カラガンダの南南西約 40kmにあり,カラガンダ炭田の採炭中心地の一つ。ほかに木材加工,縫製,建設資材などの工場がある。カラガンダと鉄道,ハイウェーで連絡。人口約3万 5000。

アバイ
Abai; Abae

フォキスの北東方に位置する古代ギリシアの都市。ラテン名アバエ。アポロンの神託で有名。前 480年ペルシア戦争のとき神殿は焼かれたが,神託は存続した。神聖戦争 (前 355~346) のとき,再び焼失したが,ローマ時代にハドリアヌス帝 (在位 117~138) によって一部復興した。城壁とアクロポリスの遺跡が残っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android