コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アビ類

1件 の用語解説(アビ類の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アビ類

体長約65センチの海鳥。北極圏アジア大陸北部で繁殖し、日本沿岸などで越冬する。オオハムハシジロアビをはじめ数種類あり、瀬戸内海に飛来するのはシロエリオオハムが多い。1931年に豊浜町周辺が「アビ渡来群游(ぐんゆう)海面」として国の天然記念物に指定され、64年に県鳥に。海域へのレジャー船の乗り入れを禁止するため、県は一帯を特別保護区域に指定し、95年から規制に乗り出した。

(2007-03-05 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アビ類の関連キーワードドール海鵜大波武極圏千年鯛豚尾猿北極狐糸引鰺極鰺刺盗賊鴎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone