アフガニスタンとタリバーン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アフガニスタンとタリバーン

アフガンでは、1989年に軍事介入していたソ連軍が撤退すると、内戦が拡大。宗教学校の学生らからなるタリバーンが支配域を広げ、96年に政権を樹立。女子教育の禁止など極端な「イスラム法支配」を続けた。タリバーンは、2001年の米同時多発テロ後、国際テロ組織アルカイダのビンラディン容疑者をかくまったとして米軍などの攻撃を受け、政権を追われた。だが、00年代半ばから盛り返し、政府軍と交戦、テロを続ける。

(2016-12-07 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android