コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフガニスタンと中国

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アフガニスタンと中国

パミール高原で76キロの短い国境を接する。1955年に国交樹立。01年末のカルザイ政権発足後、国際復興支援で中国の影は薄かったが、アイナク鉱山への投資で最大の投資国となった。両国間の貿易総額は1億5400万ドル(08年、中国統計)。パキスタン、イラン経由の貿易も多く、カブールの市場は中国製品が席巻している。

(2009-10-10 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

アフガニスタンと中国の関連キーワードパミール高原

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android