コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフガニスタン侵攻 アフガニスタンしんこう

世界大百科事典 第2版の解説

アフガニスタンしんこう【アフガニスタン侵攻】

1978年4月27日にアフガニスタンで革命が起こり,アフガニスタン民主共和国が発足した。殺されたダーウド大統領に代わって人民民主党のタラキー書記長が革命評議会議長兼首相となった。新政権は土地改革,借金の棒引き,男女平等の新しい家族・婚姻法などを実施した。反政府派はこれらの施策に反対し,79年8月18日にパキスタンのペシャーワルでイスラム政府の樹立を宣言し,アフガニスタン各地でゲリラ活動を展開した。他方,革命政権内部の対立も激しく,78年7月にはカルマルが革命評議会副議長兼首相を解任されてチェコスロバキア駐在大使に左遷され,同年8月にはカディルが国防相を解任されて逮捕された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アフガニスタン侵攻の関連キーワードバーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群東シベリア・極東地区のエネルギー開発モスクワ・オリンピック競技大会第2次戦略兵器制限取決め日本オリンピック委員会モハマド ファヒームアジア・ハイウェー大韓航空機撃墜事件エリック ローランマラソンの五輪連覇イスラム協力機構ハミド カルザイチャイナ・カードハシナ サイエドハルン アミンイタリア共産党イスラム過激派日露・日ソ関係主要国首脳会議オリンピック

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アフガニスタン侵攻の関連情報