アフガンの女子教育

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アフガンの女子教育

1980年代、社会主義政権下で都市部を中心に女性の社会進出が進んだが、90年代に内戦が激化すると教育自体が衰退。その後、タリバーン政権は女子教育を禁止した。01年の同政権崩壊で女子教育は再開。高校までの就学児童・生徒700万人のうち女子の割合は37%にまで回復した。

(2010-10-16 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android