アフマド チャラビ(英語表記)Ahmad Chalabi

現代外国人名録2012の解説

アフマド チャラビ
Ahmad Chalabi


国籍
イラク

専門
政治家;銀行家

肩書
イラク国民会議(INC)代表 イラク統治評議会議員;ペトラ銀行頭取

生年月日
1945

出生地
イラク バグダッド

学位
数学博士(シカゴ大学)

経歴
祖父、父親とも政治家の裕福な家に生まれ、1958年の王制打倒クーデターでイラクを離れる。米国で数学の博士号を取得後、レバノンの大学で教鞭を執る。その後、中東各地で展開していた銀行業などのファミリー・ビジネスに参加。’76年ヨルダンでペトラ銀行を創立、頭取として同銀行をヨルダン第2の大銀行に育て上げる。’89年横領疑惑が浮上し、帳簿粉飾が発覚してシリアに逃亡、’90年銀行は倒産。’92年被告人不在のまま、横領・窃盗などの罪で懲役22年の判決を受ける。同年ロンドンに移り住み、イスラム教シーア派クルド人などのイラク反体制派を結集したイラク国民会議(INC)を設立。米国の援助のもと、北イラクでサダム・フセイン打倒の軍事作戦を指揮する。2003年のイラク戦争でフセイン政権が崩壊すると、統治評議会のメンバーに選出される。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android