コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフリカのHIV

1件 の用語解説(アフリカのHIVの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アフリカのHIV

国連合同エイズ計画によると、サハラ砂漠以南アフリカのHIV感染者は約2470万人で、世界の感染者の約63%。ARVによる治療はケニアボツワナ南アフリカルワンダなどで飛躍的に増加し、アフリカ全体で対象者は100万人を超えた。ただ、治療が必要な感染者数は推定460万人にのぼり、4人に3人は治療を受けられずにいる。

(2006-12-04 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アフリカのHIVの関連キーワードサハラ砂漠チャド湖西サハラリビア砂漠国連合同エイズ計画ブラックアフリカエチオピア亜区ほろほろ鳥アフリカのHIV感染とエイズサハラマラソン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アフリカのHIVの関連情報