アフリカツイン

デジタル大辞泉プラスの解説

アフリカツイン

ホンダ(本田技研工業)が1988年から製造・販売したオートバイ。総排気量647cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は水冷4ストロークV型2気筒。同社最大のオフロードタイプ。1980年代後半にパリ・ダカールラリーで3連勝したNXR750をベースに開発された。1990年のモデルチェンジの際、排気量が742ccに拡大された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android