コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフリカ中央人造湖構想 アフリカちゅうおうじんぞうここうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフリカ中央人造湖構想
アフリカちゅうおうじんぞうここうそう

モーリタニア,マリ,オートボルタニジェールチャド地域にコンゴ川をせき止め,ダム,人造湖を造るという構想。この地域は土壌が非常に肥沃でありながら,水不足により食糧生産は不十分で,飢きんが発生しやすく,この構想が成功すれば,この湖の利用および渇水状態にあるチャド湖の水位回復により,食糧生産,流通が大幅に拡大することが期待されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アフリカ中央人造湖構想の関連キーワードモーリタニア

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android