コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフリカ連合(AU)

1件 の用語解説(アフリカ連合(AU)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アフリカ連合(AU)

モロッコを除くアフリカの52カ国と西サハラが加盟。アフリカ諸国の統一や植民地主義の根絶などを掲げて63年に発足したアフリカ統一機構(OAU)の後継組織。南アフリカムベキ大統領らの構想をもとに02年に発足。安全保障や経済分野の協力を通じて統合を模索し、域内紛争や独裁政治の根絶を目指す。欧州連合(EU)をモデルにする。創設理念は、OAUが内政不干渉の立場から紛争解決に役立たなかった反省に立っている。

(2008-07-02 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アフリカ連合(AU)の関連キーワードアフリカ統一機構西サハラモロッコアジアアフリカ会議アフリカ舞舞ブラックアフリカ南アフリカモロッコ革北阿

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アフリカ連合(AU)の関連情報