コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフロアジア諸語 アフロアジアしょご

大辞林 第三版の解説

アフロアジアしょご【アフロアジア諸語】

中近東から北アフリカに広がり、互いに親族関係にある可能性の高い諸言語。エジプト語(死語)・クシ諸語・セム諸語・チャド諸語・ベルベル諸語を含む。なお、セム-ハム諸語の名称も使われるが、ハム諸語はセム諸語ほどは系統的なまとまりを示していないため、今日では用いられなくなりつつあり、これに代わる名称として提唱された。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アフロアジア諸語の関連キーワードベルベル諸語エジプト語チャド諸語北アフリカハム諸語クシ諸語セム諸語中近東名称

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android