コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフロディテ[カリピュゴス] Aphroditē; Aphrodite of Kallipygos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフロディテ[カリピュゴス]
Aphroditē; Aphrodite of Kallipygos

古代ギリシア彫刻。カリピュゴスは「美しい尻の」の意。ナポリ国立博物館にある像は,前 100年頃の原作によるローマ時代の模刻。大理石,高さ 1.28m。そのポーズは,泉に映る自分の姿に見入っているところと考えられている。『うずくまるアフロディテ』と同様,ヘレニズム時代の美を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android