コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブー・ユースフ Abū Yūsuf

1件 の用語解説(アブー・ユースフの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アブー・ユースフ【Abū Yūsuf】

731‐798
アラブイスラム法学者。クーファの人でアブー・ハニーファマーリク・ブン・アナスに法学を学び,ハナフィー派の事実上の創始者。バグダードカーディーとなり,アッバース朝カリフ,ハールーン・アッラシードにより初代の大カーディーに任ぜられ,同時にその政治顧問となった。著書《ハラージュの書》《先例の書》《アブー・ハニーファとイブン・アビー・ライラーの意見の相違の書》が現存する。【嶋田 襄平

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アブー・ユースフの関連キーワード年齢731部隊最低賃金恵運清水寺華厳寺十大寺太竜寺アーヘン大聖堂清水寺

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone