アブー・ユースフ(英語表記)Abū Yūsuf

世界大百科事典 第2版の解説

アブー・ユースフ【Abū Yūsuf】

731‐798
アラブのイスラム法学者。クーファの人でアブー・ハニーファマーリク・ブン・アナスに法学を学び,ハナフィー派の事実上の創始者。バグダードのカーディーとなり,アッバース朝カリフ,ハールーン・アッラシードにより初代の大カーディーに任ぜられ,同時にその政治顧問となった。著書《ハラージュの書》《先例の書》《アブー・ハニーファとイブン・アビー・ライラーの意見の相違の書》が現存する。【嶋田 襄平】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android