コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプサラ あぷさら

世界大百科事典内のアプサラの言及

【カンボジア】より

… アンコール遺跡の保存修復活動が79年9月から開始された。96年にはアンコール地域遺跡整備機構(略称APSARA(アプサラ))が設立され,フランス,日本,アメリカの専門機関が協力して保存修復事業を進めている。農村へ戻ってきた村人たちはゼロからの国家建設に励み,伝統文化が各地で蘇生しつつある。…

※「アプサラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アプサラの関連キーワードアン・チュリアンアプサラダンスシーギリヤ壁画アプサラスウルバシーエレトリアガンダルバインドラ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アプサラの関連情報