コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプリケーションゲートウェイ あぷりけーしょんげーとうぇい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アプリケーションゲートウェイ

ファイアウォールの技術の1つで、パケットをLANからそのままインターネットに通過させるのではなく、LAN側のコンピューターが利用するアプリケーションの動作を代行してインターネット側のサーバーに通信を中継する仕組み。アプリケーションゲートウェイは、パケットの中に書かれたアプリケーション層プロトコルの要求と応答を相手に伝えることで通信を実現している。これを利用して、不正なデータやコマンドがないかをチェックできる。アプリケーションゲートウェイは、データ部分まで見て通信を制御したい場合に利用するファイアウォール機能である。アプリケーションゲートウェイの機能を持つサーバーは「プロキシサーバー」と呼ばれる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

アプリケーションゲートウェイの関連キーワードフィルタリングポリシーファイヤーウォール

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アプリケーションゲートウェイの関連情報