アプリケーションゲートウェイ(読み)あぷりけーしょんげーとうぇい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アプリケーションゲートウェイ

ファイアウォールの技術の1つで、パケットをLANからそのままインターネットに通過させるのではなく、LAN側のコンピューターが利用するアプリケーションの動作を代行してインターネット側のサーバーに通信を中継する仕組み。アプリケーションゲートウェイは、パケットの中に書かれたアプリケーション層プロトコルの要求と応答を相手に伝えることで通信を実現している。これを利用して、不正なデータやコマンドがないかをチェックできる。アプリケーションゲートウェイは、データ部分まで見て通信を制御したい場合に利用するファイアウォール機能である。アプリケーションゲートウェイの機能を持つサーバーは「プロキシサーバー」と呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android