コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプリケーション間連携機能 あぷりけーしょんかんれんけいきのう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アプリケーション間連携機能

複数のアプリケーション間でデータを交換する機能。特定のアプリケーションから他のアプリケーションを制御する機能を含むこともある。たとえば、特定のアプリケーションで作成した図形を別のアプリケーションの文書に貼り込んだ後、もとのアプリケーションでその図形を変更した場合、文書に貼り込んだ図形が自動的に書き直される。また、使っているアプリケーションから、別のアプリケーションの機能を呼び出して利用することもできる。Windows 3.1以降は、これを実現するOLEが採用されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

アプリケーション間連携機能の関連キーワードApple Event

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android