コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプリケーション間連携機能 あぷりけーしょんかんれんけいきのう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アプリケーション間連携機能

複数のアプリケーション間でデータを交換する機能。特定のアプリケーションから他のアプリケーションを制御する機能を含むこともある。たとえば、特定のアプリケーションで作成した図形を別のアプリケーションの文書に貼り込んだ後、もとのアプリケーションでその図形を変更した場合、文書に貼り込んだ図形が自動的に書き直される。また、使っているアプリケーションから、別のアプリケーションの機能を呼び出して利用することもできる。Windows 3.1以降は、これを実現するOLEが採用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

アプリケーション間連携機能の関連キーワードApple Event

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android