コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプリマク川 アプリマクがわRío Apurímac

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アプリマク川
アプリマクがわ
Río Apurímac

ペルー南部を流れる川。アマゾン川の源流の一つ。アレキパの北約 130km,標高約 5000mの地にある氷河の融水に源を発し,アンデス山中をほぼ北西に約 700km流れ,標高約 260mの地点まで流下,アンデス東斜面でウルバンバ川と合流してウカヤリ川となる。大部分は峡谷を奔流をなして流れ,滝や急流部も多い。下流部のマンタロ川流入点からペレネ川流入点まではエネ川,それより下流の最下流部はタンボ川と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アプリマク川の関連キーワードセンデロ・ルミノソビルカノータ山脈サルカンタイ山アヤクチョ県アプリマク県アンデス文明フニン県ペルー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android