コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アポロ12号 アポロじゅうにごうApollo 12

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アポロ12号
アポロじゅうにごう
Apollo 12

1969年 11月 14日,アメリカのサターンV型ロケットで,ケネディ宇宙センターから打上げられ,史上2度目の月着陸に成功したアポロ宇宙船。乗組員は船長の C.コンラッド海軍中佐,司令船 (ヤンキー・クリッパー) パイロットの R.F.ゴードン海軍中佐,月着陸船 (イントレピッド) パイロットの A.L.ビーン海軍中佐の3人。 19日午後3時 54分 29秒,「嵐の大洋」の南緯3°,西経 23°の地点に着陸した。コンラッド船長とビーン飛行士はほぼ3時間半の第1回の船外活動で,地震計,太陽風測定装置,磁力計,イオン検出器,月大気検出器,原子力電池「スナップ 27」などを設置し,第2回目の月面活動では2年7ヵ月前に打上げられたサーベイヤ3号まで歩き,テレビカメラなどを取りはずして持帰り,4時間 40分の活動を終えた。また計 32.7kgの岩石を採取。両飛行士は 20日午後 11時 25分月面から上昇,不要となった月着陸船上昇部を月面に衝突させて人工地震を起した。その後帰路に向い,24日午前5時 58分 24秒,南太平洋サモア島の東約 750kmの地点に無事着水した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アポロ12号の関連キーワードコペルニクス・クレータテレビジョン史(年表)アポロ月面実験装置ハイブリッド軌道アラン ビーンアポロ計画

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アポロ12号の関連情報