コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマゾン税 あまぞんぜい

1件 の用語解説(アマゾン税の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

アマゾン税

米国の税制法案「市場公正法案」の通称。アマゾン・コムなど州外での売り上げが100万ドルを超えるオンライン小売業者から、実店舗を持つ小売業者と同様に各州政府に売上税(日本の消費税に相当する税)を納めることを義務付けるもの。米国では売上税が連邦一律ではなく州ごとに定められており、これまでオンライン小売業者が州外で販売した商品に対しては売上税の徴収が免除されてきた。しかし、ネットショッピングの利用拡大で実店舗を持つ小売業者が不利になっていることや、各州の財政が悪化していることから、公正な競争や税収増につながる同法案が審議され、13年5月に上院で可決された。カリフォルニア州ではすでに12年より導入されているが、導入を巡っては業界や議会内でも賛否が割れている。

(2013-5-21)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アマゾン税の関連キーワードマスキー法予算関連法案法案ドッドフランク法消費増税関連法案米国の立法過程特例公債法案税制改正大綱国立大学法人法案関連6法案独立行政法人大学評価・学位授与機構法案

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone