コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマゾン・リリー Amazon‐lily

世界大百科事典 第2版の解説

アマゾン・リリー【Amazon‐lily】

ヒガンバナ科で,コロンビアペルーのアンデス山系原産の球根植物。純白の芳香ある花をつけ,温室内で栽培され,切花にもされる。学名Eucharisギリシア語で〈快い,魅惑的な〉という意味で,花の美しさと香りを指している。草丈40~60cmで,地際からギボウシのような長柄をもった光沢のある葉を生じる。株の中心から長い花梗がひきでて,先端に下向きに湾曲して咲く花を数輪つける。おしべ基部が合体して膜状になっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

アマゾン・リリーの関連キーワードEucharisヒガンバナ科アマゾンユリユーチャリス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android