コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アミとアミル Amis et Amiles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アミとアミル
Amis et Amiles

中世ヨーロッパに広く流布していた友情と犠牲の説話『アミとアミルの友情』には 11世紀のラテン語書簡詩,12世紀のフランス語武勲詩などのテキストがあるが,13世紀初頭のフランス語で書かれた最古の散文物語のテキストが代表的。同じ日に生れ,容姿,性格ともまったく同じのアミとアミルが出会い,カルル大帝に仕え,出世する。ブラユ伯となり宮廷を離れたアミルは夢で裏切り者と決闘するアミの危急を知り,身代りとなって助力する。神罰によってハンセン病になり,国を追われたアミはアミルに看病され,アミルが自分の子供たちを殺した血でハンセン病はなおり,奇跡は子供たちも生返らせる。感謝の聖地巡礼に出た2人は帰途,同時に病死する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android