アミカ(網蚊)(読み)アミカ(英語表記)net‐winged midge

世界大百科事典 第2版の解説

アミカ【アミカ(網蚊) net‐winged midge】

双翅目アミカ科Blepharoceridaeに属する昆虫の総称。成虫はガガンボに似て体と脚は長く,翅は幅広い。翅には通常の翅脈のほかに網目状の折り目(しわ)がある。このしわは,さなぎ時代に翅が折りたたまれてできたものである。幼虫とさなぎは,山地渓流の流れの激しい場所で岩石上に固着して生活している。幼虫は背腹に扁平,7節よりなり,腹部第1~6節正中線上に円形の吸盤をもつ。さなぎは楕円形で扁平。前胸背面に1対の呼吸盤をもち,その形態は種を区別する一つの特徴となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android