アミール ペレツ(英語表記)Amir Peretz

現代外国人名録2012の解説

アミール ペレツ
Amir Peretz


国籍
イスラエル

専門
政治家

肩書
イスラエル副首相;イスラエル国防相;イスラエル労働党党首

生年月日
1952/3/9

出生地
モロッコ

経歴
3歳の時、両親とともにモロッコから移住。10代でパレスチナとの和平を求める平和運動に取り組み、1988年イスラエル労働党から国会議員に初当選。ラビン首相の側近として働き、’95年労働総同盟会長に就任賃上げを求めてストライキを繰り返すなど、労働者階級の救世主として人気を集め、党内左派の主導権を握る。2005年11月労働党の党首選でペレス党首を破り、党首に就任。福祉政策を重視する党の伝統路線への回帰を主張するほか、パレスチナとの和平プロセス再生に取り組む。2007年退任。この間、2006〜2007年副首相兼国防相。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android