コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アミーン・アルフサイニー(英語表記)Amīn al‐Ḥusaynī

世界大百科事典 第2版の解説

アミーン・アルフサイニー【Amīn al‐Ḥusaynī】

1896‐1974
パレスティナ・アラブの政治指導者。エルサレムの名門の生れ。エルサレムのユダヤ教学校,カイロのアズハル学院,イスタンブールの法律学校に学び,第1次世界大戦下アラブ反乱に参加した。1920年のエルサレムの大衆デモで逮捕されたが,イギリス当局の介入で許され,21年エルサレムのムフティーとなり,22年にはパレスティナのワクフ管理の権限をもつムスリム最高会議議長に就任。29年の嘆きの壁事件で激化したユダヤ人移民との紛争で,宗教的対立を扇動し,ユダヤ人入植者の武装活動をも刺激した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android