アムステルダム日航機乗取り事件(読み)アムステルダムにっこうきのっとりじけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アムステルダム日航機乗取り事件
アムステルダムにっこうきのっとりじけん

1973年7月 20日午後 11時 (日本時間) パリ発東京行き日本航空 404便ボーイング 747型機 (乗員 22人乗客 118人) がアムステルダムの空港を離陸直後,日本人青年1人を含む5人組に乗取られた事件。結局は7月 25日午後3時3分,リビアのベンガジ空港に着陸,乗客乗務員を全員降ろし,同3時6分機体を爆破,犯人4人は軍隊に逮捕された。この事件では英文脅迫文が同7月 23日,日本航空東京支店に届き 39億 9800万円を要求したことが後日明らかにされたが,指定日に間に合わず真相究明は行われなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android