コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカオニアザミ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アメリカオニアザミ

欧州原産のキク科多年草北米から輸入された牧草などに混ざって持ち込まれ、1960年代に北海道で初めて確認された。本州四国でも定着している。葉が地面から直接放射状に出て、全体に鋭いとげがある。夏に向けて茎が伸び、紅紫色の花を咲かせる。種子タンポポのように綿毛で、風に乗って拡散する。外来生物法では、特定外来生物より1ランク低い要注意外来生物に指定されている。

(2014-08-08 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android