コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)

1件 の用語解説(アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)

世界130以上の国や地域で事業展開する世界最大級の保険会社。本業の保険事業のほか、航空機リースや資産運用金融サービスなども手がける。AIGによると、グループ全体の総資産は110兆円(07年12月末時点)、顧客数は7400万件を超え、代理店数は70万以上。従業員数は11万6千人で、うち日本国内は2万6千人。日本には1946年に進出。アリコジャパンやAIGスター生命保険、AIGエジソン生命保険といった有力生保のほか、AIU保険やアメリカンホーム保険などの損保を展開。富士火災やジェイアイ傷害火災などへも出資している。生保3社の保有契約件数は1千万件以上、08年3月期の保険料収入は約2兆1千億円で、業界全体の約7%を占める。

(2008-09-17 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の関連キーワードBNPパリバ国際協力機構(JICA)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone