アメリカ一三州(読み)あめりかじゅうさんしゅう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アメリカ一三州
あめりかじゅうさんしゅう

1776年に独立を宣言し、アメリカ合衆国を構成した、もとイギリス領の13植民地をさす。17世紀初頭から本格的植民が始まり、大西洋に沿って西方に発展し、独立前夜にはアレゲニー高原を越えた。建設の年代や動機もまちまちで、その形態も自治、領主、王領の3植民地に区別されるが、それぞれ代議制議会をもった点に共通性がある。ピューリタン的小農の共同体を理想とする価値観が持続した北部と、タバコ、米生産の黒人奴隷制プランテーション社会で、即物的な個人主義の南部とが対照的である。通常、次の3地域に区分される。
(1)北部(ニュー・イングランド) マサチューセッツ、ニュー・ハンプシャー(自治→王領)、コネティカット、ロード・アイランド(自治)
(2)中部 ニューヨーク(領主→王領)、デラウェア、ニュー・ジャージー、ペンシルベニア(領主)
(3)南部 バージニア(自治→王領)、メリーランド、ノース・カロライナ、サウス・カロライナ、ジョージア(領主)
である。[池本幸三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android