コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヤニシキ(綾錦) アヤニシキMartensia denticulata Harv.

1件 の用語解説(アヤニシキ(綾錦)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アヤニシキ【アヤニシキ(綾錦) Martensia denticulata Harv.】

外洋に面した岩礁上のやや深所に生育する紅紫色の花がひらいたような一年生の紅藻で,コノハノリ科に所属する(イラスト)。体は薄い膜状で,大きさは5~20cmになる。生長すると体の周囲の細胞列は縦と横に組み合わさってしま模様をつくる。この網目構造の部分は放射状に裂けやすく,裂けてふさ状になった紅紫色の藻体が海中でゆれ動く様子は実に美しい。和名は体の美しいことに由来する。本州(関東地方以南の太平洋沿岸,中部以南の日本海沿岸),四国,九州,八丈島朝鮮半島,中国沿岸に分布する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone