コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヤボラ(綾法螺) アヤボラOregon triton shell

1件 の用語解説(アヤボラ(綾法螺)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アヤボラ【アヤボラ(綾法螺) Oregon triton shell】

北日本に多い殻表にわら色で粗い毛状の厚い皮をかぶった細長いフジツガイ科の巻貝(イラスト)。そのためケツブともいう。殻は高さ13cm,太さ7cm,7巻きくらいしていて,白く,やや薄くてもろい。各層は丸く膨らんで,表面に横の肋と縦の肋とが交ざって粗い布目をつくる。最後の巻きは大きくて下方へのびる。殻皮は老成すると上のほうからはげる。殻口も大きく卵形で,内面は白色。下方は狭くなって溝状の水管になる。ふたは卵円形でやや厚い革質で黒褐色

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone