コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アユの遡上

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アユの遡上

アユの成魚は秋に川の中流域に産卵する。孵化した幼魚は流されて海に。海中でプランクトンを食べて成長し、冬を越した稚アユは春から初夏に川を上る。こうした「天然アユ」に対し、河川や湖で採取した卵や稚魚から育てて川に放つ「放流アユ」もある。農水省の調べでは、05年のアユの漁獲量(概数)は7141トン。このうち、天然アユと放流アユの比率はほぼ「2対1」と見られている。6月1日前後に解禁となるアユ釣りは川釣りの代表とされる。

(2006-05-28 朝日新聞 朝刊 大特集C)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

アユの遡上の関連キーワード「天然アユを指標とした富士川の環境保全調査」断魚渓・観音滝県立自然公園

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アユの遡上の関連情報