コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アユの遡上

1件 の用語解説(アユの遡上の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アユの遡上

アユの成魚は秋に川の中流域に産卵する。孵化した幼魚は流されて海に。海中でプランクトンを食べて成長し、冬を越した稚アユは春から初夏に川を上る。こうした「天然アユ」に対し、河川や湖で採取した卵や稚魚から育てて川に放つ「放流アユ」もある。農水省の調べでは、05年のアユの漁獲量(概数)は7141トン。このうち、天然アユと放流アユの比率はほぼ「2対1」と見られている。6月1日前後に解禁となるアユ釣りは川釣りの代表とされる。

(2006-05-28 朝日新聞 朝刊 大特集C)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アユの遡上の関連キーワード落ち鮎樹蜂西都血鯛中流丸太伊富魚

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アユの遡上の関連情報