コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラブ・ボイコット アラブボイコットArab boycott

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラブ・ボイコット
アラブボイコット
Arab boycott

アラブ諸国による対イスラエル経済ボイコット。対イスラエル経済ボイコット (1次=1945年) ,イスラエルに関係する第三企業に対する経済ボイコット (2次=50年) ,2次ボイコット規制を受けた企業と関係のある第三企業に対する経済ボイコット (3次=54年) の3段階ある。参加アラブ諸国の利害から,規定は存在するが状況は不明。 1993年6月,クウェートのサバーハ外相が第1次以外のボイコットの放棄を表明したが,他のアラブ諸国の反応がはっきりしないうえ,湾岸戦争後,アメリカ,イスラエルからボイコット緩和への期待報道が先行し,ボイコットの全体情勢は混沌化している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone