コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラブ協力会議 アラブきょうりょくかいぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラブ協力会議
アラブきょうりょくかいぎ

1989年2月,バグダードで,イラクエジプトヨルダン,イエメン (北イエメン) の首脳合意によって設立された。加盟国はいずれもイラン・イラク戦争中一貫してイラクを支持しており,経済を中心に,戦後の協力,統合,連帯の実現を目的とした。しかし,湾岸戦争中,エジプトが「反イラク」の姿勢を取り続けたため同会議は事実上崩壊した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アラブ協力会議の関連キーワード大シリア主義

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android