コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラブ馬

1件 の用語解説(アラブ馬の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アラブ馬

アラビア半島が原産。純血馬とサラブレッドとの交配で、アラブの血が25%以上が競馬に向く「アングロアラブ」とされ、競馬でアラブ馬と言えば、この種を指す。国内では少なくとも1920年代から血統登録の記録がある。一方、17世紀ごろから、競走馬としての品種改良を重ねてきたのがサラブレッド。世界各国のサラブレッドは父系の血統をさかのぼると3頭に絞られる。

(2012-06-14 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アラブ馬の関連キーワードアラブ人サラブレッドアングロアラブアラビア糊サラブレッド[種]軽種馬 (light breed horse)軽種(馬) (light breed horse)サラブレッドの誕生 (birth of thoroughbred)サラブレッド種 (Thoroughbred)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アラブ馬の関連情報