コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラユミ あらゆみ

世界大百科事典内のアラユミの言及

【産の忌】より

…ゲヤあるいはナンドなど一つ屋根の下に産室を設ける場合でも,産婦の煮炊きの火と母屋の家族の火は別にする習わしがあった。産の忌は,最初の3日間がとくに厳しく,ミッカオボヤ(新潟県),アラズミッカ(宮城県)とよび,8日間をアラビ(福岡県),2週間をアラユミ(富山県)などとよんでいるのは,この期間の忌が最もつよいと考えられていたことを示している。産の忌は一家のみならず部落全体に及ぶという例もあった。…

※「アラユミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android