コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラン・フルニエ Alain‐Fournier

世界大百科事典 第2版の解説

アラン・フルニエ【Alain‐Fournier】

1886‐1914
フランスの小説家。本名はHenri Alban Fournier。1913年《NRF(エヌエルエフ)》誌に連載されたのち直ちに刊行された《モーヌの大将Le Grand Meaulnes》の作者。この小説は夢と現実の混淆した幻想的世界における青春の内的冒険を描きだし,これまでの写実的な小説と対立するまったく新しい小説として迎えられ,以後若い世代の作家たちに大きな影響をあたえた。しかし第2作を完成する間もなく,第1次世界大戦に出征して,14年9月戦死した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

アラン・フルニエの関連キーワードローランス タルデューマルタン・デュ・ガールドミニク メナール10月3日長谷川四郎リビエール