コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラー・アッディーン・ムハンマド ‘Alā al‐Dīn Muḥammad

1件 の用語解説(アラー・アッディーン・ムハンマドの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アラー・アッディーン・ムハンマド【‘Alā al‐Dīn Muḥammad】

?‐1220
ホラズム・シャー朝の第7代スルタン。在位1200‐20年。ホラーサーンアフガニスタン東部からゴール朝の勢力を一掃し,カラ・キタイと戦い,王朝を再興させた。シーア派的傾向をもってバグダードカリフを簒奪者とみなし,イラン西部のジバールでザンギー朝軍を破ってイラクへ迫ったが,モンゴル軍の来襲を聞いて引き返した。しかし防戦一方でなすところなく,最後はカスピ海の孤島に逃れて死去した。【清水 宏祐】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アラー・アッディーン・ムハンマドの関連キーワード禅暁火災警報器の設置義務化市販薬愚管抄ピサーノアオーバ島アミアン大聖堂詠歌大概尾崎神社フリードリヒ[2世]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone