コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラー・アッディーン・ムハンマド ‘Alā al‐Dīn Muḥammad

世界大百科事典 第2版の解説

アラー・アッディーン・ムハンマド【‘Alā al‐Dīn Muḥammad】

?‐1220
ホラズム・シャー朝の第7代スルタン。在位1200‐20年。ホラーサーン,アフガニスタン東部からゴール朝の勢力を一掃し,カラ・キタイと戦い,王朝を再興させた。シーア派的傾向をもってバグダードのカリフを簒奪者とみなし,イラン西部のジバールでザンギー朝軍を破ってイラクへ迫ったが,モンゴル軍の来襲を聞いて引き返した。しかし防戦一方でなすところなく,最後はカスピ海の孤島に逃れて死去した。【清水 宏祐】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アラー・アッディーン・ムハンマドの関連キーワードジェベ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android