コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリアラテス5世エウセベス・フィロパトル アリアラテスごせいエウセベス・フィロパトルAriarathēs V Eusebes Philopatōr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリアラテス5世エウセベス・フィロパトル
アリアラテスごせいエウセベス・フィロパトル
Ariarathēs V Eusebes Philopatōr

小アジア東部,カッパドキアの王。在位前 163~130年頃。アリアラテス4世の末子。ローマやセレウコス朝に反抗し,ペルガモンアッタロス2世と組んで領土を拡大。ヘレニズム文化を奨励し,自身はアテネの市民となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アリアラテス5世エウセベス・フィロパトルの関連キーワードアリアラテス6世エピファネス・フィロパトル

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android