コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリエ[川] Allier

世界大百科事典 第2版の解説

アリエ[川]【Allier】

フランス中部の川。ロアール川最大の支流。全長408km。フランス南部のセベンヌ高原に源を発し,マシフ・サントラルのほぼ中央部を北流して,ロアール川とヌベールで合流する。西側のマルジェリッド山地とオーベルニュの火山地帯に多くの支流をもつ。クレルモン・フェランをその西端とするアリエ川沿いの低地は肥沃で,リマーニュと呼ばれ,農業(小麦,トウモロコシ),牧畜(肉牛,豚)が盛ん。リマーニュ北端のビシーは第2次大戦中臨時政府がおかれた都市で,ミネラル・ウォーターや温泉地で名高い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android