コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリク・ブガ(阿里不哥) アリク・ブガArigh Bugha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリク・ブガ(阿里不哥)
アリク・ブガ
Arigh Bugha

[生]?
[没]1266
モンゴルのチンギス・ハンの孫トルイの第7子。モンケ (蒙哥) フビライ・ハンの同母弟。母はケレイトのソルカクタニ。 1257年兄モンケは宋への遠征に出発するとき,アリク・ブガを国都カラコルムに残し国政にあたらせ,アラムダル (阿藍答児) をつけておいた。 59年モンケが四川で死ぬと,60年アリク・ブガはアルタイ山に大ハンを選ぶクリルタイを召集したが,兄フビライは参加せず,東部諸王を召集し,ドロンノール (多倫諾爾) で即位した。アリク・ブガもモンケの諸子および西部諸王の支持のもとにカラコルムで即位したが,両派の争いは,62年末のシムルトゥ・ノールの戦いで大勢を決した。その後アリク・ブガは,アルマリグ地方に退いたが,チャガタイ・ハン家のアルグと争い,食糧を絶たれ 64年フビライにくだった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アリク・ブガ(阿里不哥)の関連キーワードアラムダル(阿藍答児)カラコルム(和林)アラハン(阿剌罕)オゴデイ・ハン国ハイドゥ(海都)ハダン(哈丹)トルイ(拖雷)オルガナ史天沢廉希憲李たん

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android